碧宮レイラのスピシェアリング

シンクロタロット鑑定師碧宮レイラのブログです。本棚にあるお気に入りの本を、ふと手に取るような感覚でどうぞ。

あえて逆を選んでみる。

成長したい。

そう願う方へのメッセージです。

 

それは、

いつもと逆を選んでみる。

です。

 

例えば。

自分の現状の考えに合致する内容の本ばかりを手にしていませんか?

安心は得られるかもしれません。

自信も持てるかもしれません。

ただ、そこに新たな気づきはあるでしょうか。

 

わたくしたちの身体の細胞は、

日々少しずつ入れ替わっていて、

昨日のわたしと今日のわたしは、

細胞レベルでは別人とも言えます。

でも、あ、いまここの細胞が入れ替わった!

と気づくのは難しいですよね。

 

あなたには、

あなたは確実に着実に、

ちゃんと変化していることに気づいてほしい。

 

だから、あえて逆を選び、

自分の反応を観察してみて欲しいのです。

 

予想をこえているかもしれないし、

予想どおりかもしれないし、

予想をしたまわるかもしれない。

 

でも、あなたの中に、

確固たる軸が立ち上がる。

肚にすっと力が入る。

異質なものに、

必要以上に振り回されなくなり、

うまく取り入れることすらできる。

 

ああ、成長したなあ。


f:id:aomiyalayla:20190822131725j:image

 

 

 

自分ごとにして伝えてみる

お友達に本とかブログとか、

何かタメになる系をオススメしたいときは、

まずは、

あくまで自分のタメになったことを伝えるにとどめてみる。

それをお友達がどう受けとるかは、

お友達の自由。

ということ。

 

例えば、ネガティブ思考が気になるお友達。

(この本オススメしたいけど…あなたはネガティブ思考だからダメなんだよって注意された、みたいな被害的な受け取られ方をしたら、イヤだなあ。)

 

そうですよね。

とてもすばらしい着眼点だと思います。

そもそも、

お友達がネガティブ思考であることに気づき、

もっと楽になれたらいいのにな、

という純粋なサポートのお気持ちがあること自体、

尊いこと。

 

でも。

もしかしたら。

 

(お友達がネガティブ思考から脱してくれたら一緒にいる自分も楽。

もっと率直にいうと、ネガティブな波動を受けずにいたい。)

 

というお気持ちもあるのかも。

そうですよね。

物理的に距離をおく、

という防衛手段を選ばない、

とても優しいあなただけど、

自分のエネルギーを守りたいというお気持ちだって、

あってよい。

むしろちゃんと尊重してよいと思います。

 

お友達のためにだけじゃなく、

自分のためにもすすめたい。

自分のメリットのために、

お友達をなるべくイヤな気持ちにさせたくない。

正々堂々と、

そのお気持ちに気づいて良いと思います。

 

こう整理した上で、

アドバイスしたい事柄を、

あくまで自分ごととして、

語るにとどめてみるのはどうかな?

と思うんです。

 

「最近どう?」と聞かれたら、

「うん、スゴく元気。最近読んだ本がしっくり来て、読んだら何だか気持ちがスッとしたのよー。」くらいにとどめてみる。

そして、お友達の気持ちはお友達のもの。

どう受けとるかは、お友達にゆだねる。

お友達が、もっと詳しく聞きたいというなら、もっと詳しく語れば良く、

へーそうなんだ。で終われば、それまで。

 

自分自身がネガティブな波動を受けないようにするという目的は、

またの機会に再チャレンジしたり、

別の方法にゆだねることになりますが、

コントロールできない他人の内面にすがるよりは、

ずっと楽になります。

 

どなたかのモヤモヤが晴れますように。


f:id:aomiyalayla:20190724132129j:image

 

 

 

 

 

 

 

動かないメリットがあるのかも

大事な基礎固めの時期なので、

行動にうつせない(うつさない)について。

 

様々な知識や、アドバイスを、

インプットして、

これは良い!ぜひやろう!

とちゃんとジャッジできて。

でも。

その後、

ひとつも、

半歩たりとも行動には移さず、

誰かにシェアすることもなく、

塩漬けにしている。

 

もしかして、

動かないメリット、

を感じているのでは?

 

だから行動にうつせない。

いや、うつさない。

 

会社や、ご家族や、環境など、

周りに原因を求めていたり。

つい先延ばしにしちゃう性格だからと自分を決めつけていたり。

 

もしかしたら、

答えはシンプルなんじゃないかな。

「動かない方が良い、変わらない方が良いって思っているから」

 

確かにそうかも…

心当たりありますか?

「本当にそれでよい?本当に変わらない方が良い?」

と改めて自分と本音で対話してみては?

 

「うん、じつは、変わらない方が良い!」

と認めて、ふうっと心が軽くなるなら、

今はそれでいいんだと思います!

 

「いや、変わりたい。でも○○。」

と来たら!

でも○○、の部分が、

本当に本当に動かない原因か、

突き詰めていくことで、

あれ?と自分の本心に気づくチャンス。

 

動かないでいること、

塩漬けにしていること、

ひとつひとつ、

確かめてみると良いかも。

 


f:id:aomiyalayla:20190818161202j:image

 

 

 

 

 

 

今日でおしまいにする。

お盆休みが終わる頃。

遠出をして慣れない場所で、

お互いに余裕を失くしていがみあったり、

遠い親戚づきあいや、

地元の知人に再会したりして、

仮面をかぶり続けて、

どんよりした気持ちのあなた。

 

大丈夫。

そんなにがっかりして、

自分を責めなくていい。

そのかわり、

誰かを責めるのも、

今日でおしまいにする。

自分も悪かったけど、相手の方が、、、

とか過失割合みたいなことを、

ちくちくと考えるのも、

それを議論するのも、

今日でおしまいにしましょう。

あなたにわかってほしいことがあるなら、

相手にもわかってほしいことがある。

光を当てるのはそこ。

 

そして、自分の機嫌を自分でとる。

明日はきっと出来る。

5月の記事ですが、

必要な方が多いようですので、

改めて貼り付けておきますね。 

aomiyalayla.hatenablog.com

 


f:id:aomiyalayla:20190817221338j:image

 

 

 

満月によせて。

まずは、これ好き!

と感じる情報をシェアしませんか?

家族でも、

リアルな友だちでも、

SNSでも、

何ならペットに対してでも。

 

ブログで見かけた言葉、

ヘビロテしている音楽、

お気に入りのアロマ、

 

喜んで受け取るかは、

あなたのではなくて、

相手のテリトリーだから。

おそれなくて大丈夫だし、

期待はふわりと手放しておく。

 

あなたが、

好き!お気に入り!

と感じて発する波動に、

好意的に反応するご縁が、

どんどんつながって、

どんどん太くなって。

批判的な反応も、

あるかもしれないけど、

自然と埋もれて消えていく。

 

自分の好きが軸になっていきます。

 

「好き」を出し惜しみしない。

たとえコストがかかろうと。

 

 

プライスレスな価値になって、

あなたのもとに巡ってくるから。

 


f:id:aomiyalayla:20190813211228j:image