碧宮レイラのスピシェアリング

「当たるのその先」幻想に気づいて本当の自分に覚醒するカードリーディングを提供する碧宮レイラのブログ。

なぜ不得意な方から描く?

突然ですが、

両方の眉毛を描くときに、

得意なサイドと、

不得意なサイドがありませんか?

 

利き腕との関係や、生えぐせなど、

要因はいくつかありそうですが。

とにかく、なるべく、

左右差が目立たないように描きたいところ。

 

で、眉毛カットに行った際に聞いた金言。

「不得意な方から描くと良いですよ!得意な方から描いて、100%の出来にしちゃうと、不得意な方をそのレベルに合わせるのは難しいから。」

 

眼から鱗でした。

 

不得意な方は、まず全力で頑張る。

得意な方が、そこに合わせにいく。

すると、バランスがとれる。

 

このアドバイスを3ヶ月ほど実践していますが、左右差が自然に埋まっています。

 

そして、眉毛を描くたびに思うんです。

得意な方は、

不得意な方が必死で自分のレベルまで上がってくることを、

当たり前のように、

自分は微動だにせず待つより、

一旦自分が肩を並べに行く方が、

居心地の良さを自然に得られるんじゃないかなって。

 

とてもありがたい気づきです。

 


f:id:aomiyalayla:20190721161154j:image