碧宮レイラのスピシェアリング

「当たるのその先」幻想に気づいて本当の自分に覚醒するカードリーディングを提供する碧宮レイラのブログ。

アルケミスト(本は鏡になる)

本棚整理中、

ふと目にとまった本です。

アルケミストパウロ コエーリョhttps://www.kadokawa.co.jp/product/199999275001/

 

本を読むって、
知識をインプットするだけではなくて、
いまの自分と対話する側面もありますね。

 

「ここは見知らぬ場所じゃあない。新しい場所なんだ。」
「結局、人は自分の運命より、他人が羊飼いやパン屋をどう思うかという方が、もっと大切になってしまうのだ」
「おまえにとって、クリスタルをみがくことは、否定的な考えから自分を自由にすることなのだよ」
「らくだ使いのおじさんが言っていた通りだ。食べる時には食べる。そして動く時が来たら動くのだ。」

 

最初に読んだときは、
「大いなる魂」「前兆」に意識が飛んでいて。

でも、いまはこっちかな。
「人生は、今私たちが生きているこの瞬間だから」「錬金術は日常の生活の中で学ぶことができる」

 

地に足のついた鑑定をしていますからね。

 

時を変えれば、
刺さるフレーズも、

また変わるだろうと思います。
生きている心は、ゆらぎます。
一冊の本も鏡になるんですね。

 

新しい本を買うのも良いけど。

本棚を眺めて、目にとまった本。

ずいぶん前に読んだ本。

読んでみては?


f:id:aomiyalayla:20190903121009j:image