碧宮レイラのスピシェアリング

「当たるのその先」幻想に気づいて本当の自分に覚醒するカードリーディングを提供する碧宮レイラのブログ。

大丈夫=めんどくさいからの逃げ?

先日電車に乗っていてケガをしました。

降りようと座席から立ちあがり。

出口に向かった瞬間。

頭上から黒い物体が落下し、

足の甲に激突。

靴下なしの生足。

 

空いた席に座ろうとした前の人が、

あわてて網棚からおろしたカバンから、

スマホが飛び出してきたのでした。

 

思わずしゃがみこむ位の痛み。

 

その人は、

床からスマホを拾い、

周りの雰囲気から、

それがわたくしに当たったと察したようで、

あ、大丈夫ですか~?

とおっしゃる。

 

わたくしは、

早くおりなきゃ!

と、

痛いなもう!

と、

何これという突然の出来事への衝撃とで、

一瞬フリーズしかけましたが。

とにかくその場から離れることを優先し、

その方のお顔も見ずに、

大丈夫です。

と一言発してから、

すぐ下車しました。

 

下車してから、

あまりに痛くてしばらく歩けず。

出血なくとも、

どんどん腫れ、

スマホの角の跡が、

クッキリついているのを見て。

 

(全然、大丈夫じゃないよね)

と思いました。

大丈夫大丈夫と無理に言い聞かせるではなくて。

大丈夫じゃないと感じた本音を、

認めました(笑)

 

結果として、

2週間経っても腫れて痛いので、

レントゲンをとり、

幸い、打撲と判明しましたが。

 

大丈夫じゃないのに、

大丈夫です、と言ったのは何でかなあ?

と振り返りました。

 

一言で言うと、

大丈夫じゃないと言うとめんどくさい。

と思ったんですね。

降り際ドアが閉まっちゃう。

大げさに騒いでいると思われたくない。

病院行って治療費云々のやりとりしたくない。

このあたりが一瞬で頭をかけめぐり、

いったーい!

という本音を凌駕しました。

 

大丈夫。

と言っておけば、

いまこの瞬間は、

めんどくさくない。

 

そうか。

こうやって人は、

自分の都合で本音を無視していくんだな。

と改めて気づきました。

本当に小さな体験ですが。

 

わたくしが、

目の前の人が、

発する、

「大丈夫」が、

本当に大丈夫なのか。

鋭敏に感じてみようと思いました。

 


f:id:aomiyalayla:20190906161122j:image