碧宮レイラのスピシェアリング

「当たるのその先」幻想に気づいて本当の自分に覚醒するカードリーディングを提供する碧宮レイラのブログ。

サンクコストをサンキューコストに

サンクコスト。sunk cost.

すでに使ったお金や時間や労力のうち、

いまそれを中止しても、

もう戻ってこない埋没費用のこと。

 

サンクコスト効果というと、

せっかくコストをかけたのだから!

と不合理な判断をしてしまうバイアス。

 

コンコルドという旅客機の例が有名ですね。

採算が採れないとわかっていたけど、

開発にめちゃくちゃ費用をかけたからもったいない、

ズルズルと撤退せずに、

不採算をとりつづけて最終的に倒産。

 

身近なところでは、

例えばとある講演会。

10000円払ってチケットを買い。

いざお話を聴いてみると。

とてもつまらない。

会場の椅子も座り心地が悪い。

何だか腰もいたい。

終了まであと2時間。

せっかく10000円も支払ったからと、

2時間を苦痛を感じたまま過ごす。

ぐったり疲れて帰路につく。

腰が痛くて駅から歩くことができず、

タクシーで帰る。

 

どうでしょうか?

似たようなご経験ありませんか?

 

わたくしが心がけているのは、

もったいない、

せっかく、

が主張してきて心が苦しいときは、

サンキューコストだ!

と捉えて、

勇気を持って撤退すること。

 

10000円払って、

リアルに体験したおかげで(サンキュー!)、

この講演者に関わる物は、

今後一切買わないという決断ができて。

途中で帰ることにして、

気になっていたカフェが近くにあるから、

入ってみたら、

座り心地の良いソファ席があって、

美味しい紅茶がいただけて、

気分が良くなり、

ブログの記事を幾つか書いて、

FBをチェックしたら、

ちょうど欲しかったものが、

時間限定でセールになっていて、

お得に購入できて。

良い気分で駅から歩いて帰る。

勇気を持って撤退して良かった!

ということがあるのです。

 

いかがですか?

サンクコストに引っ張られそうになったら、

サンキューコストにして、

より良い選択につなげてみませんか?


f:id:aomiyalayla:20191127190644j:image