碧宮レイラのスピシェアリング

「当たるのその先」幻想に気づいて本当の自分に覚醒するカードリーディングを提供する碧宮レイラのブログ。

思い込みを外すマンダラアート

突然ですがわたくし、

マンダラアートを通信講座で学んでいます。

明石露香さんが主宰されている、

こちら↓Mariel Style Flower of lifeマンダラアートです。

 

www.floweroflife-mandala.com

 

マンダラアートの下絵を色鉛筆等で塗っていくのですが、

塗りの過程で、

自分の思い込みに気づかせてくれたり、

自分で作った限界を突破するきっかけになると感じていました。

そこで明石さんの許可をいただいて、

当ブログでご紹介させていただくことにしました。

 

わたくしが学ぼうと思ったきっかけは、フラワー・オブ・ライフ

19個の円が交わり、2つの大きな円で囲まれている神聖幾何学図形ですね。

黄金比(1:1.618)で構成されていて、

完璧な調和がとれており、

あらゆる創造物のシステムが内包されているとされる図形。

 

2019年頭にホオポノポノのお話を聞いたときに、

調和の図形として紹介されていたのがフラワー・オブ・ライフ

すごく気になって、

Google先生とお話しているときに、

偶然先生のページにたどり着きました。

その頃はまだ、通信講座は展開されていなかったのですが、

作品の色合いの美しさが心にずっと残っていました。

https://www.floweroflife-mandala.com/gallery/

 

2019年の冬になり、

ふっと気になってブログをのぞきに行ったら、

https://ameblo.jp/soundhealing-m/

通信講座を始められたとのことで、

「これはチャンス!」

と速攻で申込みをしたんですよ。

 

基礎編の課題はハガキサイズ4枚なのですが、

表現したいテーマがいくつもあって、

夢中になってどんどん塗って提出しました。

明石先生が丁寧にコメントくださるので、

1か月もしない内に基礎編を終えることができました。

 

4枚の課題を通して思いました。

「これ、思い込みや、枠を外すのにとってもいい!!」

 

色の組合せ:

合わないと思いこんでいた色が意外と馴染んだり、良いスパイスカラーになると気づくことができます。10色の色鉛筆でも、濃淡や、重ね塗りなど工夫することで、思った以上に表情豊かな作品ができるのです。

 

塗りを加える部分:

下絵は同じシンプルな円の組合せではあるのですが、どの部分に塗りを加えるかによって、まったく違う表情になります。下絵では線で区切られているように見える部分も、色を塗り重ねていけば境界線はなくなります。逆に空白部分に模様を書き加えることもできます。

 

そもそも下絵は、

完璧な調和をもったフラワー・オブ・ライフです。

真っ白な紙にデザインすることは難しくても、

下絵があるので安心して無心で向き合うことができます。

安心した状態で、

浮かんできたアイディアを否定せず、

自由に表現することで、

「自分の真ん中がみたい世界を自分にみせる。」ことができます。

 

出来上がったマンダラアートは、

見る角度、光線の具合によって、

色々な表情を見せてくれます。

自分の想像とは違う見え方をすることもあります。

 

いまのわたくしが見せたそれを否定せず、

受け入れていく過程は、

まさに自己信頼にも通じるものだと思います。

 

自分を信じているので、

思い込みや枠を外してみよう、

ちょっと変化してみよう、

という気持ちにもなれますし、

目の前にある塗り絵になら、

大きな壁を感じることもなく、

行動に反映させてみることもできると思いました。

 

ご興味ある方は、

明石先生のこちらの動画もぜひご覧になってみてくださいね~

癒されます。

https://youtu.be/W770I2cg4N4

 

画像は明石先生の作品です↓

https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=1920x400:format=jpg/path/s4473eb5d12ea5013/image/i491ecdf450c4cfee/version/1467465325/image.jpg