碧宮レイラのスピシェアリング

「当たるのその先」幻想に気づいて本当の自分に覚醒するカードリーディングを提供する碧宮レイラのブログ。

「魂が望んだもの」発言について

ちょっと重たいテーマ。

「すべての経験は魂が望んだものと軽々しく言いたくない。」

 

犯罪被害に遭った身としては、

他人から「すべての経験は魂が望んだもの」「地球にあえて体験しに来ている」

と十把一絡げに片付けられることには、

いささか抵抗を覚えます。

発言者との関係性にもよりますが、

たとえ励ましの文脈で語られたとしても、

頭で理解しつつも、

わたくしの真ん中では、

それを励ましとは認識しないでしょう。

 

この世に生を受けて以来、

わたくしが犯罪被害に遭いたいと願ったことなど一度たりともない。

まさに青天の霹靂でした。

理不尽さの程度を誰かや何かと競うつもりはありませんが、

すべて魂が望んだのですよ~

等々の薄っぺらいフレーズは、

それを受けとる準備のできていないわたくしには、

嫌悪の対象でもありました。

 

10年以上経過して、

ようやく、

わたくし自身で、

痛みを伴わずに振り返ることができ、

あの体験がわたくしに何を伝えたかったか、

自らの意志でたどり着いた上で、

わたくし自身の経験として、

あの体験にメッセージ性を見いだすことができ、

これから生きていく上で大切にしたいことも見えてきました。

 

あくまでも現在のわたくしの意志で過去を振り返り、

過去のわたくしをねぎらい、解放し、

未来とつなげなおすというプロセスが必要だったというだけのことであり、

決して犯罪被害に遭うことが必要だったとは思いません。

表現ぶりが違うだけで、

実質同じだと思う方もいらっしゃるでしょうが、

わたくしの中では全然違います。

 

わたくしはこの違いに敏感でありたい。

そう思っています。

 

色々な占いや鑑定を受けるに当たり、

どこまで鑑定側に伝えるか、

悩まれる方も多いでしょう。

シンプルに、

心からご自分が伝えたいと思う範囲。

これで良いと思います。

いまは伝えないという選択肢もあります。

必要な段階になれば、

伝えたいと思うでしょうから。

万一しつこく聞かれたら、

いまはお話する準備ができていない、

で良いのですよ。

 

以上、重たいと予告したにもかかわらず、

最後まで読んでいただき、

本当にありがとうございます。


f:id:aomiyalayla:20200121141522j:image