碧宮レイラのスピシェアリング

「当たるのその先」幻想に気づいて本当の自分に覚醒するカードリーディングを提供する碧宮レイラのブログ。

誰かは誰か。だよね。

占いとかセミナーに、

場当たり的に参加してしまう。

誰かのブログで紹介されているあの人に、

誰かのハッピーのきっかけを作ったとされるあの品物に、

わたしも会いに行かなくちゃ!

わたしも手にいれなくちゃ!

乗り遅れちゃう!

と焦燥感から申込んだり買ってみたり。

そして一時の高揚感は儚く薄れていき、

誰かと同じようなハッピーは、

自分のところにはやって来ない。

 

わたくしにもそんな時代がありました。

そして完全にそのステージから卒業してます。

 

ちゃんと気づいたから。

 

誰かは誰かであって、

わたしではない。

以上(笑)。

 

シンプルな事実に、

大きなヒントが隠されていますよね。

 

わたしにエネルギーを向けず、

わたしのハッピーは何なのかをよく知らず、

誰かに誰かのハッピーに意識を向け続けていたのだから、

わたしという存在は無視され、

無視されているのだからエネルギーは流れず、

わたしに必要な変化が起きるってことは、

当然ほとんどなかったわけですよね。

 

思い描く願望を、

誰かを主体にしたまま、

無闇にインストールするのではなく、

自分のものとして自分主体でイメージする。

違和感があれば、

わたしにいま必要なことやものではない、

とわかるし、

違和感がないなら、

さっとアクションを起こす。

いまはこれが出来ているので、

ブレがないし、

たとえブレても、

すぐ戻って来られる。

 

わたくしが展開するタロットやオラクルカードや鑑定の文章が、

迷いなく、

あなたの本質に響くのは、

わたくし自身がゆらぎながらも、

自分軸に戻ってきた経験があるから。

 

大事なことなので繰り返します。

誰かは誰かであって、

わたしではない。

以上(笑)。

 

どなたかのご参考になれば嬉しいです。

 


f:id:aomiyalayla:20200207162521j:image