碧宮レイラのスピシェアリング

「当たるのその先」幻想に気づいて本当の自分に覚醒するカードリーディングを提供する碧宮レイラのブログ。

風の時代の厳しさと希望と

昨夜は満月でしたね。

黄みががったオレンジ色でゆったり姿をあらわし、

夜空高く昇った頃には、

プラチナゴールドの神々しい光を放っていました。

月は日を追うごとに形を変えますが、

一晩のうちにも、

様々な色や大きさを見せてくれていますね。

 

さて。

「これからは風の時代」

「これからは個人の時代」

「これからは自由の時代」

こんなフレーズを最近よく耳にしますね。

 

みなさまはどう感じていますか?

 

やっとわたしの時代が来たわ!

何となく良さそうだね!

どうしたらいいのかなあ…

なにそれよくわからないな~

 

様々な反応があって当然だと思います。

 

わたくしがイメージしている自由な個人の時代って、

本当の実力主義の時代って感じです。

 

組織のルールや慣習にとらわれず、

自由な発想で、

お互いにベストなタイミングで、

お互いの良さを引き出しあい、

不得手を補いあい、

現実創造までもっていく。

 

これって、

何だかとても響きが良いと思うのですが、

何にもしなくても誰もがみな幸せ、

のほほーん、

というイメージではありません。

 

これまで、

ヒエラルキーの組織の中で、

用意された枠組みに誠実に従い、

コツコツと積み上げて来た人なら、

その組織の中での自分の役割を、

正確さや効率の良さは維持したまま、

こうしたらもっと喜ばれる、

もっとスムーズになる、

もっと雰囲気が良くなる、

という観点から定義し直し、

積極的に適応していくようなイメージです。

 

ヒエラルキー型組織がすべて消失するとは思いませんが、

例えば会議一つとっても、

座席の序列のような張りぼての権威づけ慣習や、

会議室で一言も発せず挙げ句には居眠りする社員などは、

オンライン会議の普及により、

既に淘汰され始めているのではないでしょうか?

 

また、個人ビジネスについても、

誰かと手を組み、

お互いの価値を認めながら、

交換しあいながら、

サービスや商品の価値をあげていく、

ピンチの時に助け合う、

ゆるやかなチームがどんどんできていくのでしょう。

ここでも、

100%受け身でいると、

会議室で一言も発しない人と同じように、

受けとるものがなくなっていきます。

シンプルに、

豊かさは循環なので、

もらうばかりだったり、

相手が欲していないものを一方的に渡して満足しているようだと、

豊かさは枯渇します。

 

いまこの瞬間、

自由な個人の時代の雰囲気を、

幸か不幸か、

感染症の影響により、

プレ体験する機会になっています。

これまでとは比較にならない位、

変化を求められます。

 

文句を言いながらも甘えていたなあ。

そんな自覚があるならば、

明日からの行動を一つずつ変えていく。

 

変化を求められていることは、

価値を否定されているのではありません。

むしろ、

年齢、学歴、婚姻歴もろもろの、

無意識に限界を感じていた条件をすべて取り払い、

これまでのすべてをふりしぼって生きて良い、

生きる価値があることを思い出す、

そんなギフトでもあるのですよ。

 

組織のルールや慣習にとらわれず、

自由な発想で、

お互いにベストなタイミングで、

お互いの良さを引き出しあい、

不得手を補いあい、

現実創造までもっていく。

あなたが望むなら、

その世界の住人になって良いのですよ。

 

とはいえ、

変わることにモヤモヤする。

そうですよね。

1人だと煮詰まりますよね。

そんなときは第三者の力を借りましょう。

わたくしも力になれるかもしれません。

人生経験をふりしぼって鑑定しております。

 

鑑定メニュー動画↓

https://youtu.be/2OGpnBXz9Bc

 

お問い合わせは↓

aomiyalayla@gmail.com


f:id:aomiyalayla:20200508131350j:image