碧宮レイラのスピシェアリング

「当たるのその先」幻想に気づいて本当の自分に覚醒するカードリーディングを提供する碧宮レイラのブログ。

メール鑑定は過去からの応援メッセージ

メール鑑定って、

過去の自分からの手紙。

応援メッセージになるんだな。

わたくし自身の体験です。

 

先日那花ゆくい雪穂先生開催のzoomセミナーに参加しました。

タイトルは

「 ツインブームを振り返る
「与え続けてきた愛の結末」   」

 

講師でいらしたのが琉球波動鑑定師の倫子さんでした。

 

わたくしがなぜこのセミナーに参加しようと思ったのか。

ツイン好きの方々ごめんなさい。

倫子さんに昔メール鑑定や対面鑑定をしていただいたことがあり、

久しぶりに倫子さんのお話聴いてみたいなー、と思ったから。

以上(笑)。なのです。

セミナー内容にご興味ある方は雪穂先生のブログへ飛んでくださいませ。

第二回は6月12日のようですよ。

https://ameblo.jp/yukiho-111/entry-12596390392.html

 

それでね。

zoomでお話聴いてるそばから、

倫子さんのメール鑑定。

あれちょっとデータ探してみよう!

と思いついてしまい。

お話ちゃんと聴きながらも、

フォルダをあさってみたところ。

すぐ発見されました。

 

当時は新たな出逢いに希望が見出だせずにいたころ。

本当に不思議な巡り合わせがあり、

大事にしようと思っていたご縁が、

プツリと消えてしまったこと。

昔々の大失恋とともに、

いつまでも抜けないコンセントプラグみたいに引きずっていたのです。

 

主な相談内容は、

どうやって前を向けばいいんだろうか、

ということだったと思います。

改めてメール鑑定を読み返してみて、

倫子先生のこの言葉がすごく響いたこと、

いまでもおぼえています。

 

「これまで出逢った人には、出逢ってくれたことの感謝を伝え、人生の伴侶を探すために、前を向くねと心で告げ、気持ちを固める と良いようです。
そして、良い御縁ならば、またいつか繋がりましょうという言葉を 添えてみてください。」

 

またいつかね、

という再会の余裕を残して前をむく。

 

引きずることとは異なり、

こだわらない。

 

何だか表現一つで気持ちが楽になったんですよね。

引きずるって何だか重たいでしょ?

だから認めたくなかった。

再会の余裕を残しておく。

何かちょっと軽やかですよね?

これならいいか!

って自分の気持ちをゆるすことができたんだと思います。

 

わたしはいま、

お客様の魂に響く言葉を紡ぎ、

お客様がご自身の力を信じて前進していくサポートになるメール鑑定をしています。

倫子先生の鑑定を受けたときには思いもよらなかったこと。

 

狙っていたことではないのですが、

自分が過去に受けたメール鑑定を見直す機会にめぐまれて、

 

響く言葉って本当にあるんだよ。

自分自身が体験してきたことなんだよ。

 

ということにあらためて気づき、

パワーをいただきました。

 

鑑定師の方々のおかげでもありますが、

過去の自分が悩んでくれたからこそ、

いまのわたしが気づきのパワーを受け取れる。

過去の自分からの力強い応援メッセージになるのですね。

 

これは記録情報に残るメール鑑定だからこそのギフト。

時を超えて循環するエネルギーを自ら受け取ることができる。

心からそう思いました。

 

みなさんも、

メール鑑定受けてみませんか?

いまのあなたに響く言葉、

未来のあなたを勇気づける言葉、

お届けしたいです。

お申込みは aomiyalayla@gmail.com まで。 

aomiyalayla.hatenablog.com

 

youtu.be


f:id:aomiyalayla:20200520145057j:image